台湾再発見の旅#10(サンタさん 請求書置いて 帰っちゃった!)

2017年12月15日


今日は朝から事故の処理です
保険会社に電話して保険適用申請をし、同乗者のK氏に事故報告に記載するため名前と住所を聞きました。
どうやら修理費が25万円から30万円もするそうです

サンタさん 請求書置いて 帰っちゃった!

処理を終えて世田谷に住む義兄と姪の家に家内と行きました
義兄にはお歳暮を渡し、姪には台湾のお土産を渡しました。
姪の子供は4人いますが何れも小学生なので食欲旺盛ですが1姪を除いては台湾土産の干しマンゴーは不人気でした

千葉から世田谷の経堂まで片道2時間近くかかります。

花見川で久しぶりにセグロセキレイを見ました。
ハクセキレイの♀と行動を一緒にしていました。

セグロセキレイ:「わて 昨日 世田谷のスズラン通りに行って来たんや」
セグロセキレイ:「何しに行ったかて? こう見えてもワシにも親戚がおるねん!」
セグロセキレイ:「スズラン通りって サザエさん通りって言われてるみたいや」
セグロセキレイ:「狭い昔ながらの商店街が通りの両サイドにある」
画像

セグロセキレイ:「驚いたらアカンでおっちゃん!」
セグロセキレイ:「通りから一歩中には行ったら住宅街や!」
セグロセキレイ:「家は小さい戸建が並んでるけど車庫には外車や!」
セグロセキレイ:「ベンツ、BMW、アウディー・・・や!」
画像

セグロセキレイ:「もっとビックリしたんわなぁ!マンションや!」
セグロセキレイ:「1㎡の単価が100万円らしいわ!」
セグロセキレイ:「戸建やったら 30坪の立て売りで1億3000万円らしいでぇ」
セグロセキレイ:「新検見に帰ってきたら大きい家が並んでた・・・」
セグロセキレイ:「しやけど・・・車庫にはファミリーカーが置いてある・・・」
画像


花見川にもモズが多くなって来ました。
姿形を見る限りはどうみても猛禽には見えません。

モズ:「猛禽って格好ええなぁ・・・・」
モズ:「僕も あんな格好ええ鳥になりたいわ!」
画像

ノスリ:「おチビさん! 鷹に食われんよう気い付けや!」
ノスリ:「腹すかした 怖い鷹やハヤブサが多いよってなぁ!」
画像

モズ:「ノスリのおっちゃん! 有難う! 心配してくれて!」
モズ:「よ~し 俺も 頑張って強くなるぞ!」
モズ:「えっ? だれや! 俺をパンダみたいや言う奴は!」
画像

モズ:「オチョクルのもほどほどにせいや!」
モズ:「いまにギャフン!と言わしたるさかい!」
モズ:「おか~ちゃん! 怒ったてんか!」
画像


台湾再発見の旅#10

スペインのタクシーは白地に赤いラインが入っていますが、台湾のタクシーは黄色です。
車種はバンタイプが多くセダンは少ない気がしました。

画像


新幹線は西海岸だけで東海岸は在来線です。
花蓮から台北まで振り子型列車の特急で行きました。
日本の「あずさ」に良く似た車内でした。

画像


乗り心地はまずまずです。
車内も清潔感がありました。

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック