台湾再発見の旅#13(冬鳥の 季節に入った 花見川)

2017年12月19日


今日は風もなく日中は寒さを感じなかった
遅めのスタートで花見川を約3時間ほど散策しました。
今日は色んな野鳥と出会いました
アカハラ、ユリカモメ、コガモ、オオバン、カワラヒワ、スズメ、アオジなどなどです。
ユリカモメは今日も1羽だけで来ていました。
よほど花見川を気に入ったようですね
帰宅して家内とオイルファンヒーターと金庫を見に行きました。
夕刻には新しい歯医者に行きました。
今まで行っていた歯医者はクラウンの治療を途中でやめて歯垢除去をし出し、未治療のまま4ヶ月もそのままです
家の直ぐ近くの歯医者に代えました

冬鳥の 季節に入った 花見川

花見川を散策しているとツンツンと野鳥が鳴いているので目の前の藪からアオジが出て来ました。
この子は愛想良しでしばらく遊んでくれました。

アオジ:「今日も忘年会か・・・・」
アオジ:「今月はこれで何か目の忘年会なんやろう?」
アオジ:「まぁ!今週がピークやな・・・・・」
画像

アオジ:「今晩も 1件ありまんねん!」
アオジ:「昔の会社の連中何やけど・・・」
アオジ:「江戸を偲ぶ飲み会ちゅうて名前が江戸徳利会言いまんねん!」
画像

アオジ:「恐ろしい会でしてなぁ・・・」
アオジ:「初めから終わりまで日本酒しか出て来んのや!」
アオジ:「ビールやワイン、焼酎なんか頼んだらヒンシュクもんや!」
アオジ:「つらいでっせ!」
アオジ:「とくに翌日がしんどい!」
画像

アオジ:「出ようか出まいか迷ってまんねん!」
アオジ:「出たら出たで・・二日酔いやし・・・出なかったらお局さんが怖い!」
アオジ:「そうでんねん!この会にお局さんが一人ドデェ~ンと構えてまんねん」
アオジ:「そらぁ~ 怖いでっせ! 変なこと言えん!」
画像

アオジ:「二日酔いの方がましや!」
アオジ:「お局さんに睨まれたら生きてられへんから這ってでも出なアカン!」
アオジ:「そうと決まったら 悪酔いせんため 立ち食いそばでも食っとこう!」
画像


昨夜の江戸徳利会のテーマは「蕎麦がき」です。
「蕎麦がき」で忘年会をすることになりました。
蕎麦がきを出している店はそんなに多くはありません。
幹事さんが探した築地の「さらしまの里」で行いました。
私も知らなかったのですが、蕎麦がきとは蕎麦の固まりのようなものです。

画像


江戸徳利会のメンバーです。
72歳、65歳、65歳、63歳、56歳の5人です。

画像


台湾再発見の旅#13

台北の龍山寺です。
日本の浅草浅草寺にような感じで、参拝者には無料で線香を1本くれます。
本堂の前にはお供え物置き場があり、食べ物を備えると参拝後に持って帰って良いそうです。

画像


お供え物

画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック