台湾再発見の旅#7(真っ暗闇 突如天地ひっくり返り 目が覚める)

2017年12月12日


今日は忙しい一日でした
朝の5時にKさんと待ち合わせをして銚子に探鳥に出掛けました。
ものの5分ほどで武石ICに入る時、右折のタイミングが遅れて宴席にガッチャ~ンです
何が起きたか分からず、車内の荷物はぶちまけられました!
Kさんも驚かれ怖かったことだったでしょう・・・・
幸い怪我一つなかったのが何よりでした
JAFとホンダロードサービスに連絡してホンダディーラーが回転するまで事故車をJAFの車庫に保管してもらいました。
私は処理の後、徒歩で自宅まで帰りましたが途中、探鳥しながら戻りました
戻る途中でトイレがしたくなりヤマト運送の配送センターのガードマンさんと立ち話をしてトイレを借りました。
家まで帰るのにユックリと探鳥しながらなので4時間以上かかりました
途中で家内から電話で何してる?と連絡を受ける始末です。
車の方は右前輪のタイヤがバースト、ホイールが一部凹み、バンパー右側損傷です。
この手の事故はこれで2回目です・・・

真っ暗闇 突如天地ひっくり返り 目が覚める

JAFの基地から徒歩で自宅まで戻る途中でムクドリが柿を美味しそうに食べていました。

ムクドリ:「わし 65歳やけど まだ親不知がのこってるんや!」
ムクドリ:「その親不知が痛とうなってきた!」
ムクドリ:「歯医者は怖いけど言った方がエエわなぁ?」
画像

ムクドリ:「ごめんください・・・初診ですねん!」
ムクドリ:「どうも右の親不知が痛とうおますねん」
ムクドリ:「ちょっと 診てくれまっか?」
画像

医師:「口を開けて下さい」
医師:「もっと 大きく開けて下さい!」
医師:「動かないでください!」
ムクドリ:「あっ痛っ!」
医師:「まだ何もしてません」
画像

医師:「お~! 大きな虫歯もある!」
医師:「麻酔して抜きますから!」
ムクドリ:「ヒェ~! 麻酔でっか? 抜きますんでっか?」
ムクドリ:「おカァーちゃん! ナンマイダ~」
医師:「ポロッン・・ 抜けました」
画像

ムクドリ:「あれっ? 右の親不知言うたのに まだあるで?」
ムクドリ:「何ぃ~? 左の親不知がおまへんがなぁ・・・」
ムクドリ:「あおの医者 間違えよったなぁ・・・!」
画像


台湾再発見の旅#7

三仙橋は台東の大変陽に面した海岸から強い十メートルのほどに小高い山があり、その山に掛かっているのが八つの連なった太鼓橋です。

画像


台東は台西の台湾海峡(東シナ海)とは違って太平洋なので波が荒いです。

画像


 八仙洞は台湾の原住民が流れ着いて住みついた洞穴らしい。
この洞窟の入口の絶壁にはイワツバメの巣が沢山ありました。

画像


 北回帰線を示す標誌
標誌には北回帰線軸となるところに隙間がありその中に立てば北回帰線上にいることになる。
この線を境に熱帯と亜熱帯に分かれる。

画像


 花蓮のレストランのトイレには暖簾が掛けられており風呂屋のような感じです。

画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック