台湾再発見の旅#8(付いていた! 汚い石に 向う傷!)

2017年12月13日


今日は猛烈に朝が寒かったです
わが家の玄関の池に住む金魚たちはさすがに食欲がないのか顔を出しません。
いつもは足音がすると水面に大きな口を突き出して餌をねだるのですが・・・・
10時頃、ホンダロードサービスから無償のレンタカーが届きました。
最大1カ月貸してくれるそうです
当初、レンタカーの車種を尋ねられたのですが、ホンダ-NWGNを希望すると在庫がなくダイハツのムーブが来ました。
ムーブで早速事故現場に行きました
インターに入る交差点の数メートル先に中央分離帯の縁石があり、右折せずに直進したら衝突する位置関係でした。
縁石には新しい傷が生々しく付いていました

付いていた! 汚い石に 向う傷!

早朝の神場公園はカワラヒワやシジュウカラ、エナガで賑やかです。
雑木林はまだ陽が入らないので暗く、東からの陽を受けるところは輝いています。

エナガ:「知ってるか? 今日の朝 すぐそこで事故があったんやて?」
エナガ:「どうやら 高齢者の単独事故らしいわ!」
エナガ:「同乗者が一人いたらしく 二人の歳があわせて145歳やてぇ」
画像

エナガ:「その二人とも かすり傷 一つもないらしい・・・」
エナガ:「すごいやろう!」
エナガ:「ホンダの修理屋さんが 事故車見てビックリしてたそうや!」
エナガ:「普通のパンクやのうて 車軸が曲がるほどの衝撃やそうな」
エナガ:「それやのに あの二人 寒い寒いいうてピョンピョン跳ねてたそうや」
画像

エナガ:「おまけに 運転手はJAFの基地から家まで歩いて帰ったらしいわ」
エナガ:「しかも 帰りがてらに バードウォティングしてたらしい」
エナガ:「そのとき ワシはその運転手と目が合ったんやでぇ!」
エナガ:「ワシのこと気に入ったようでパチパチ撮ってたわ」
画像

エナガ:「同乗者は普通 同じ運転手の車に二度と乗らんやろう?」
エナガ:「それがなぁ・・運転手が誘ったら 行く行く言うてたらしいわ」
エナガ:「命知らずの高齢者やろう!」
エナガ:「まぁ・・・家族もその方が喜ぶやろう・・・保険金は入るもんなぁ!」
画像


神場公園で初老の方が広角のレンズを付けたカメラを池の水面近くで何かを撮っていました。
何を撮っているのか聞くと落ち葉らしいです。
へぇ~・・と感心しながら池に浮かんでいる落ち葉を見ていると幽玄な世界に入りそうな気がしました。
ためしに一枚撮ってみましたが落ち葉の選定や池の色具合が結構難しいです。

落ち葉:「わしら 真っ赤な顔の時はみんな良く撮ってくれたけど・・・」
落ち葉:「枯れ落ちたら誰も振りむきもせん・・・・」
落ち葉:「ありがたや! 今日は二人もワシらを撮りに来てくれた!」
画像


台湾再発見の旅#8

太魯閣渓谷に行きました。
ここは大理石の岩盤が浸食された渓谷です。

画像


太魯閣渓谷にある民族博物館にある原住民の住居の模型です。
親戚で住んでおりいつ他の原住民が襲ってくるか分からないので常に見張り台で見張り役が立っているそうです。

画像


東西横貫公路の入口です。
東海岸と西海岸の間には3000m級の山が数多く連なっており唯一行き来できるのがこの道路です。

画像


長春祠です。
滝が流れ落ちる崖に建っており東西横貫公路の建設工事で亡くなった212名を祀っています。
今年に祠まで行く道で落石がありガイドが一人大怪我されてから通行禁止になっています。

遠望です。
画像


スームアップ
画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック