バンの声・・川面に伝うも・・姿なし

2019年11月5日



今日も引き続き秋晴れの好天です。
朝起きたら自ずから足が散策に向いています。
今日は花見川を3時間をかけて散策しました
途中でいつも出会う自転車に乗った高齢者に出会って挨拶をします
神場公園まで行き、東屋で休憩していると秋風が気持ちが良いです
お墓によって墓参りをしてから帰宅しました


バンの声・・川面に伝うも・・姿なし 


今週の初見のアオジ顔を見せ in 風土記の丘

昨日に探鳥した風土記の丘でキクイタダキを探しましたが、姿は見せず代わりに今秋初めてアオジが顔を出してくれました。
シジュウカラは忙し気に枝を渡り歩いていました。


シジュウカラ:「ポチがここ突け突け言いよりまんねん!」
シジュウカラ:「なにか・・ええもんが埋まってるかも知れまへん!」
1.JPG
シジュウカラ:「小判かと思ったら・・・何も出て来ん!」
シジュウカラ:「あっ!なにか光るもんがある!・・・」
シジュウカラ:「何やこれ!・・毛虫のクソやないか!」
2.JPG
アオジ:「渡って来て・・変なもん見てもうた・・・」
アオジ:「あのシジュウカラ・・いまどきポチなんか飼うてるんか?」
アオジ:「しかも・・・鳥とあろうものが・・犬に指図されとる!」
3.JPG
アオジ:「あのポチとやら・・・どうやら・・ミックスのようやなぁ?」
アオジ:「ワシの犬は・・ダックスフンドでっせ!」
アオジ:「短足で胴が長うおますが・・・鼻は効きまっせ!」
4.JPG
アオジ:「あ・・あ・・可哀そうに・・ポチ・・・」
アオジ:「晩御飯は・・イワシの頭の煮付けみたいやなぁ・・・」
アオジ:「吐く息がイワシ臭いわ・・・」
5.JPG
アオジ:「オッちゃんとこの子になるか?」
アオジ:「今晩のご飯は骨付きカルビーでっせ!」
6.JPG

北印旛沼には日本医科大学北総病院が近くにあります。
探鳥していると上空にドクターヘリが飛ぶのを時々目にします。
テレビで救急救命医療番組を見ているとここの病院が出てきます。


ヘリ:「コードブルー・・今日も患者を助けてる」
消防士:「コードブルー・・今日もブルーシートを張っている」
7.JPG


ここだけの内緒の話し

過日、消防局の応急手当インストラクター会議に出席した折り、今回の千葉市の台風被害の大きさについて報告いただきました。
復旧作業で一般人が屋根の修理のためブルーシートを張ろうとされますが、素人では高所作業に慣れていないので事故が多発しているとのことです。
私も通信工事の仕事を経験しましたが、「4256」と良く言われています。
いわゆる落下事故で死傷する高さのことです。
「し・に・ご・ろ」まさしく4m、2m、5m、6mが危ない高さです。
消防士の方も屋根修理のブルーシート張りを訓練しているそうです。
今ではスッカリ安全に上手に張れるらしいです。
このミッションを消防仲間では「コードブルー」と呼ばれています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント