恵方巻 食いながら論ずる 訓練法

2020年2月2日



今日も暖かな日曜日です。
冬とは思えないほどの陽気でした
朝から午前中一杯、町の自主防災会の役員定例会議がありました
議題は来年度の防災訓練の在り方と予算編成です
防災訓練の参加者が年々減って来ています
午後からは節分用の巻き寿司の材料を買いに行きました
我が家は節分には巻き寿司を30本作り、2日間に渡って食べます


恵方巻 食いながら論ずる 訓練法 


頭・・頭が高い!・・控えおろう! in 吉高北印旛沼

吉高にもカシラダカが少なくなりました。
群れの数も少なくたまに見る程度です。
高知県では準絶滅危惧種に指定されているようです。


カシラダカ:「明日は節分か・・・」
カシラダカ:「ワイは今年・・年男やよって厄除けにいかなアカン・・・」
カシラダカ:「やっぱり・・氏神さんがええんやろなぁ?」
1.JPG
カシラダカ:「ほなら・・すぐに申し込んどこう!」
カシラダカ:「何なに?・・祈祷料が3段階になってるんやて?」
カシラダカ:「松・竹・梅?・・どこが違うんやろなぁ?」
カシラダカ:「神主さんにちょっと聞いてみよう!」
2.JPG
カシラダカ:「神主さん・・松竹梅の違いは何でっか?」
カシラダカ:「梅は3000円、竹は5000円、松が10000円でしゃろ?」
カシラダカ:「そうでっか・・・梅はお札がハガキサイズでっか?」
カシラダカ:「竹はA4サイズですのん?」
カシラダカ:「へぇ~・・・松は画用紙大の大きさでっか!」
3.JPG
カシラダカ:「お払いの回数も違いまんのん?」
カシラダカ:「松は10回・・・竹は5回・・・梅は1回でっか?」
カシラダカ:「お神酒も違いますのん?」
カシラダカ:「松は久保田の万寿でっか!・・竹は千寿ですのん?」
カシラダカ:「梅は何でっか?」
カシラダカ:「梅は宝焼酎でっか!」
4.JPG

ここだけの内緒の話し  節分編

節分の役男の厄払い方法は前回に紹介しましたが、私が60歳の年男の時に厄除けを兼ねて氏神の節分祭に参加しました。
節分祭に出るときの服装が分からないので神主さんに聞くと特別な服装は必要ないとのことでした。
その日は特に寒い底冷えのする日でした。
厚着をして茶色のブレザーを羽織り、ズボンの上に白のエナメルのオーバーズボンを履きました。
一見すると893に間違えられそうです。
神社に到着すると・・・皆さん黒の礼服に白のネクタイ姿です。
私だけが目立ちすぎた格好でした。
儀式は太鼓、笙の笛、横笛の音頭に奏でられ・・・鳥帽子政争の神主さんを先頭に一列で20名近くの参加者が神社の境内を一周します。
次はご祈祷場所でお祓いを受け手元に置かれた枡に入っている豆を参拝者に投げるのです。
最後は懐石料理とお神酒を頂いてお開きとなります。
この日に参加された方々は・・・皆さん地元の方々で、今の自主防災会のメンバーの方たちでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント