老梅が 我も元気だと言えども 野鳥近寄らず

2021年2月25日


今日は風のない好天の一日でした。
気温も12℃まで上がり寒くはなく過ごし易いです
今日も花見川から神場公園まで散策し、お墓参りをしてきました
オカメインコのマーチャンの調子も少し良くなってきたように思えます
花見川の林道に梅の老木があり白い花を満開にしています。
どういう訳か・・この老木の梅にはメジロなどの野鳥が蜜を吸いに来ません
蜜も枯れっちゃったのでしょうか
昼からは新調した眼鏡を引き取りに行き、帰りにガソリンを満タンにして来ました


老梅が 我も元気だと言えども 野鳥近寄らず


君だけが頼りだ!・・ダイシャク君! at 三番瀬

三番瀬のダイシャクシギもそろそろネタが尽きてきました。
三番瀬ではほかに目当ての野鳥もいないのであと二回・・紹介します。
そろそろ3月に入るのでズグロの換羽も気に掛かるので・・今週の日曜日に三番瀬を覗きに行かねばと思っています。


ダイシャクシギA:「おい!・・三男坊!・・晩御飯のオカズが尾頭付きやいうて喜ぶな!」
ダイシャクシギA:「しかも・・・両手を上げて万歳するほどか?」
ダイシャクシギA:「オカシラ付や言うても・・メザシやぞ!」
1.JPG
ダイシャクシギA:「ダイシャク3兄弟として恥ずかしいわ!」
ダイシャクシギA:「兄ちゃんらの立場も考えろよな!」
2.JPG
ダイシャクシギB:「兄やん!・・スンマヘン!」
3.JPG
ダイシャクシギA:「見てみい!・・ミヤコドリ一家が笑っとるがなぁ!」
ダイシャクシギA:「あんな・・人参クチバシにバカにされたらお仕舞やぞ!」
4.JPG
ダイシャクシギA:「万歳!・・・今日のオカズは尾頭付きだけやないわ!」
ダイシャクシギB:「兄やんこそ・・何を喜んどるねん?」
5.JPG
ダイシャクシギA:「これが・・喜ばんでどないするねん!」
ダイシャクシギA:「白いオマンマやぞ!・・・白米や!・・・米や!」
6.JPG
ダイシャクシギB:「へぇ~・・・白いオマンマでっか!」
ダイシャクシギB:「万歳!・・・早よう帰ろう!」
7.JPG

想いで色々

ストンーヘンジ

ご存じロンドンから200kmのソルズベリの環状列石です。
広い緑の平原にポツンと立っています。
ストンヘンジの周囲に見学路がありますが・・そこまで行くのにはビジターセンターからバスで行くことになります。
ビジターセンターは明るいモダンな建物です。

7-72ストーンヘンジ.JPG

ビジターセンター展示の古代人類の標本

この地域で発掘された古代人類の骨格と復元された頭部です。
この人は推定年齢が25歳から40歳くらいで、生まれはBC3630~BC3360の間らしい。
身長は170cmで体重は70kgのようです。


古代人:「ワシ・・こんな住人並みの顔とちゃいまっせ!」
古代人:「ワシは・・5500年前のイケメンって言われてましてん!」
古代人:「それが・・下手な複顔師のためにイケメンでなくなってもうてん!」
7-77ストーンヘンジ展示物.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年02月26日 08:25
源さん、おはようございます。
マーチャンが、元気が戻ってきてよかったですね。よく、金属の中毒だとわかりましたね。獣医さんすごいです。
また、24日のブログで、昨年なくなったご主人の写真をご自宅で見せてくれたご婦人、なにか「鶴瓶の家族に乾杯」みたいです。ご自宅に誘われるなんて、源さんも人格者ですね。ヨォ!
ところで、また花見川にいこうと考えていますが、林道とは花見川沿いのサイクリングロードのことをいうのですか。