散策も 猛暑日には スーパーだ

2019年8月2日


今日は麻雀教室でしたが頚椎症の調子が今一なので欠席しました
家にいても暑いだけなので家内とマリンピアに涼みに行きました
夏休みなのか子供連れのお母さんの姿が目立ちます
平日の高齢者の姿の方が少ないくらいです
店内は涼しく1階から4階まで一通り悪気回ると4000歩近く歩きました
昼になったので店内の幸楽苑でラーメンと餃子を食べました。


散策も 猛暑日には スーパーだ 

異母兄弟か?・・・ハシブト&クロハラ幼鳥 in 片貝海岸

片貝海岸でハシブトアジサシも見ていると、どこからともなくクロハラアジサシの幼鳥がやって来ました。
しばらく二人は仲好くしていましたが、クロハラ君は先に失礼して飛び去りました。
ハシブトアジサシのギャラリーは最近少なくなっているそうで、一昨日は1名だったらしい。
ところが今日は多くのカメラマンが来ているみたいですが、主役のハシブト君がお休みらしいです。
もしかして・・・抜けてしまったのかもしれません。


ハシブトアジサシ:「あいつ・・・遅いなぁ・・・」
ハシブトアジサシ:「時間にルーズな奴は出世せん!」
ハシブトアジサシ:「先輩を待たすとは何事や!・・来たら説教したらなアカン!」
1.jpg
ハシブトアジサシ:「待ってたら小腹がすいてきた・・・」
ハシブトアジサシ:「ちょっと・・カニでも食っとこか・・・・」
ハシブトアジサシ:「あ・・・食い過ぎた!・・・もう1時間待ってるやんけ!」
ハシブトアジサシ:「カニも100匹食った!」
2.jpg
クロハラアジサシ幼鳥:「あれ?・・・おかしいな?」
クロハラアジサシ幼鳥:「待ち合わせ場所・・こことちゃうかったんか?」
クロハラアジサシ幼鳥:「ミヤコドリさん・・・ハシブトはん見掛けませなんだ?」
3.jpg
クロハラアジサシ幼鳥:「後輩を待たすなやんて・・・ひどい先輩や!」
クロハラアジサシ幼鳥:「時間にリーズな人は出世せんわ!・・来たら文句言ったろう!」
4.jpg
クロハラアジサシ幼鳥:「あっ!・・・あそこでポツンと立ってるのん・・・先輩や!」
クロハラアジサシ幼鳥:「あ・・あ・・あんなとこでカニ食っとるわ!」
クロハラアジサシ幼鳥:「何ぃ!・・・冷酒頼みよった!・・」
クロハラアジサシ幼鳥:「あ・・あ・・ええ塩梅に出来あがってもうてる・・・」
5.jpg
セグロカモメ:「いらっしゃ!・・ぼっちゃん・・何か飲みまっか?」
セグロカモメ:「子供やからビールはアキマヘンな?」
セグロカモメ:「ほったら・・・ウイスキーポンポンでも食べまっか?」
6.jpg
クロハラアジサシ幼鳥:「あんた時間にルーズな奴は出世せんぞ!」
クロハラアジサシ幼鳥:「いつも遅刻するよってギャラリーのおらんようになった!」
クロハラアジサシ幼鳥:「あんた・・・人気がた減りでっせ!」
7.jpg

礼文島の花

イワベンケイソウ
薄いオレンジ色で葉は多肉質でサボテンのよう。
根は乾燥させるとバラの香りがするので別名ローズルートと呼ばれてます。
花言葉は「穏やか」です
8.jpg

エゾウメバチソウ
5弁の白い可愛い花を咲かせます。
花言葉は「一途な思い」です。
9.jpg

エゾカワラナデシコ
か細い紫の花弁に清廉な感じがします。
花言葉は「貞節」です。
10.jpg

エゾヨロイグサ
茎は2m近くにもなり、3mmほどの小さな5弁花が集まっています。
11.jpg


ここだけの話し(無料のバスツアー)

昨日、J.COMから無料バスツアーの招待状が届き、家内と二人で参加しました。
本人は無料で同伴者は一人につき6400円掛ります。
あとで知ったのですが招待状にはJ.COMとは一切関係が無いようです。

ツアーの行程は7時20分千葉駅発、北鎌倉観光、横浜観光、中華街、某工場見学です。
ツアーは観光地に着くとあとは自由行動です。
観光地での自由時間が分刻みに管理されていて、しかも大変短いのです。
北鎌倉は30分。
炎天下の元、30分で観光しようと思えば掛け足になります。
円覚寺は境内を見るだけ、それから小走りで明月院へ。
12.jpg
明月院の丸窓を見たかったのですが生憎、行事事があるらしくしまっていました。
汗だくでバスに戻り、横浜へ。
山下公園は15分、シーバス乗船は10分・・・。
13.jpg

中華街の食事時間は40分。
一応、無料ツアーには食事も含まれているのですが、連れて行かれたとこは中華街の外れの中華料理屋。
玄関から入るのではなく・・外の非常階段から部屋へ入るので、おかしいなぁ?と思いました。
中華料理は一応コースになっているのですが5品の料理は次から次へと時間を置かずに出て来ます。
あっ!そうそう・・中華料理のスープと言えばフカヒレスープか悪くとも中華スープが一般的ですが、出て来たスープは何と!コーンポタージュでした。
そう言う訳で食べ終えるのに20分も掛りません。
横浜赤レンガ倉庫の観光も30分。
14.jpg
なんで?こんなにも時間のない観光なのだろう?と思いました。

それが分かったのは最後の工場見学の時です。
工場見学先はカーペット屋さんで、全員が従業員からカーペットの説明を聞かされたあと、案内担当者が「さぁ~みなさん!展示会場がオープンです!」と言います。
すると前の扉がパカァンと開き、怪しげな10名ほどの若づくりのオバサン従業員?が一人づつ商品説明をします。

この時に初めて終了の時間が知らされるのですが、工場見学に1時間30分近くもとっているのです。
だから観光地の自由時間が絞られていたと思います。
しかも出ようにも出口が〆切られていて展示会場に雪隠詰め状態です。

あとで調べるとこのツアー会社は工場見学を目的として無料観光バスツアーを企画しているそうです。
ツアー会社もさることながら・・・まだ上手がいて、オバサン二人組は「私なんか今回で三度目よ!」という猛者もいました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント